環境ビジネスKANSAIプロジェクト 資源リサイクルシステムセンター 関西エコプロダクツ・フォーラム
関西エコプロダクツ・フォーラム

フォーラムについて

趣旨・目的

 低炭素社会の実現に向けた取り組みは、地球温暖化問題等の環境負荷低減のため不可欠な課題となっている。こうした中で、企業における製品の設計・開発や生産工程においても、環境負荷低減に向けた取り組みが求められており、そうした取り組みを促進するうえで環境負荷の「見える化」が重要となっている。また、環境に配慮した製品の普及促進のためには、これら製品が市場で適切に評価され、受け入れられる市場環境の整備が必要である。
 こうした状況を踏まえて、今般、「関西エコプロダクツ・フォーラム」を設立し、ライフサイクルアセスメント(LCA)やマテリアルフローコスト会計(MFCA)等の環境経営促進手法の普及セミナー、研究・交流会、導入促進事業、情報発信等を通じて、環境配慮経営の導入や環境配慮製品の開発・普及を促進する。
 また、消費者等最終ユーザーが積極的に環境配慮製品を受け入れる環境整備の促進により、環境ビジネスの需要拡大につなげ、関西企業の競争力を高めることを目的とする。

体 制


発足日: 平成20年10月10日(金)(当日キックオフセミナー開催)

顧問: 東京大学生産技術研究所 山本 良一 教授

アドバイザー: 大阪大学大学院工学研究科 梅田 靖 教授
神戸大学大学院経営学研究科 國部 克彦 教授
(株)環境管理会計研究所 梨岡 英理子 取締役(公認会計士)
(社)産業環境管理協会 製品環境情報事業センター 壁谷 武久 所長
シャープ(株) 執行役員環境安全本部長 森本 弘
福島工業(株) 代表取締役社長 福島 裕
ミズノ(株) 常務取締役 北野 周三

連携機関: 池田銀行、京都銀行、滋賀銀行、京都産業エコ推進機構
(社)大阪府工業協会、おおさかATCグリーンエコプラザ
(財)兵庫県環境クリエイトセンター
(財)堺市産業振興センター
(株)さかい新事業創造センター 等

会員:

2009年10月現在約100社
お名前の公表をご了解くださった会員様のみ掲載(五十音順、敬称略)

(株)アシックス、(株)アスランテック、(株)アドバンテック、荒川化学工業(株)、e&i経営研究所、(株)井尾製作所、(株)池田銀行、(有)今村化学、(株)岩本金属製作所、(株)インサイト、インスター・イッツ・ジャパン(株)、エコソリューション(株)、エコビズ(株)、NTN(株)、(株)近江物産、大阪ガス(株)、(社)大阪国際見本市委員会、オーサカゴム(株)、(社)大阪府工業協会、大阪冶金興業(株)、大西電子(株)、オムロン(株)、川瀬産業(株)、(株)環境管理会計研究所、関西電力(株)、京セラ(株)、京セラミタ(株)、(株)京都銀行、京都産業エコ推進機構、京都試作センター(株)、近畿環境興産(株)、近畿シコー(株)、クリーンテックス・ジャパン(株)、グンゼ(株)、コイズミ照明(株)、鴻池運輸(株)、(財)堺市産業振興センター、ザ・パック(株)(株)サン・ロジサービス、三和エンジニアリング(株)、三和産業(株)、(株)ジームス・アソシエイツ、(株)滋賀銀行、(財)滋賀県産業支援プラザ、(株)島津製作所、(株)消費科学研究所、(株)シャープ(株)、住江織物(株)、積水ハウス(株)、(株)ゼネラル・プレス、泉州電業(株)、(株)ダイカン、ダイキン工業(株)、大都クリーン(株)、太豊商事(株)、大和ハウス工業(株)、(株)タカセ・コーポレーション、(株)田中誠文堂、タマヤ(株)、(株)地球環境技術研究所、(株)チクマ、日東電工(株)、日本電産(株)、根来産業(株)、(株)浜田、(財)兵庫県環境クリエイトセンター、平石事務所、福島工業(株)、(株)フクナガ・エンジニアリング、富士車輌(株)、船井電機(株)、ブルーテック(株)、(株)北星社、ミズノ(株)、メビウスA・T(株)、山田兄弟製紙(株)、ユニチカ(株)、(株)ワイズ


事務局: NPO法人資源リサイクルシステムセンター、近畿経済産業局

会費: 無料(当面)

主な事業内容

(1)セミナー開催(2〜3回/年)
最新のエコプロダクツに関する情報(カーボンフットプリント等の環境制度や環境規制、環境配慮経営に係る先進的取り組み、導入支援施策、川下企業のグリーン調達基準等)の提供。
・川下企業、サプライヤー、大学・公的試験研究機関等による取組事例紹介
・エコプロダクツ開発・生産に係わるツール(LCA、DfE、MFCA等)紹介
・エコプロダクツに係わる政策・導入支援施策、法規制等の情報提供 等

(2)研究・交流会開催(3〜4回/年)

研究・交流会の開催を通じた、環境配慮経営に係る課題の解決や環境ビジネスにおけるコミュニュケーションの機会の創出。
・エコプロダクツ開発・生産に係わるツール研究
・エコプロダクツ開発・生産に係わるツール導入・活用高度化のための情報交流

(3)各種手法研修(社内専門家育成研修)(1〜2回/手法・年)

環境配慮経営の推進やエコプロダクツの開発に向けた社内人材の育成支援。
・エコプロダクツ開発支援手法(DfE、LCA、簡易LCA等)
・マテリアルフローコスト会計(MFCA)手法 
・カーボンフットプリント活用手法(LCCO2、環境ラベル)
・サプライチェーン省資源化連携促進手法 等

(4)各種手法導入・診断支援事業

・個別企業への上記手法の研修・導入・活用支援

 

Homeフォーラムについてセミナー研究・交流会
各種手法研修各種手法導入・診断事業入会案内お問い合わせ
Copyright (c) non profit organization Recycling System Center. All Right Reserved.