環境ビジネスKANSAIプロジェクト 資源リサイクルシステムセンター 関西エコプロダクツ・フォーラム
 
 

研修・コンサルティング

   
■2017年10月開催 日本LCAフォーラム主催「J-LCA LCA入門研修コース」大阪開催のご案内NEW!
■2016年3月開催 参加型LCA(ライフサイクルアセスメント)研修 LCA入門・実践コース大阪開催のご案内←中止になりました

■2017年10月開催 日本LCAフォーラム主催「J-LCA LCA入門研修コース」大阪開催のご案内

 LCA日本フォーラムでは、会員へのサービス事業として「JLCA-LCA研修<入門コース>」を実施します。
 本研修では、LCAが求められるようになった歴史的な背景から、環境経営における活用方法、企業の具体的な導入事例、環境フットプリントやGHGプロトコルScope3などの最新の国際動向を含めて、LCAの概要 と応用を解説します。また、ISO14040/14044として国際規格化されているLCA手法について、豊富な具体的事例を用いながら、LCAの実務における必要事項を網羅的に解説します。
 企業の経営者や管理者の方へは、LCA導入の意義を理解し、環境経営に役立つ内容です。また、LCA業務に新しくつかれた方など、LCAの初心者の方でLCAの概要を学びたい方に最適なコースです。


■J-LCA LCA入門研修コースの内容

【第1部】対象者:企業の経営層、環境管理部門のリーダー層はじめ、初心者一般向け
LCAの概要と応用(LCAの基礎、意義・役割、産業界の事例、環境ラベル、国際動向等)
【第2部】対象者:環境部門等の実務者むけ
LCA手法(構成、目的と調査範囲の設定、インベントリ分析、ライフサイクル影響評価、解釈、報告、クリティカルレビュー、演習問題等)


■J-LCA LCA入門研修コースの教材
教材 :産業環境管理協会のLCA研修のテキスト
参考書籍 :「LCA概論」(2007年11月30日 産業環境管理協会発行)
       共著:伊坪徳宏、田原聖隆、成田暢彦/監修:稲葉 敦、青木良輔
      「演習で学ぶLCA」(2014年10月20日 未踏科学技術協会発行)
       編著者:稲葉 敦/監修:未踏科学技術協会。




■プログラム
                

開催日時:2017年10月6日(金)
10:00-11:30  第1部:LCAの概要と応用
11:30-17:00  第2部:LCA手法



■定員・料金
○定員:合計20名
○受講料:LCA日本フォーラム会員(無料)
プログラムの詳細・受講申し込みURLはこちら >>
受講対象は、LCA日本フォーラム会員(年会費=有料)になります。
 ※非会員の受講希望の場合は、LCA日本フォーラムへの入会をお願いします。
 ※LCA日本フォーラム入会申込はこちら)
http://lca-forum.org/admission/
1回の開催におきまして、1組織(企業、工業会、研究機関、大学等)からの同時受講は、2名様までとします。
修了書、認定書等の発行はありません。
■開催場所
○麻綱ビル10階会議室


■お問合せ先(大阪会場講師、運営担当)
〒550-0012 大阪市西区立売堀一丁目2-12 本町平成ビル4階402号室
特定非営利活動法人資源リサイクルシステムセンター 担当:阿藤
TEL/FAX:06−7661−3355/ 06−6556−6161 
E-mail:atou@npo-rsc.org(阿藤)        

※下記URLよりお申し込みください。 申込フォーム

セミナー申込フォーム >>

▲このページのTOPへ


■2016年3月開催 参加型LCA研修 LCA(ライフサイクルアセスメント)入門コース、LCA実践コース 大阪開催のご案内←中止になりました

 企業はその企業活動に伴う環境負荷低減への取り組みだけではなく、企業が市場に送り出す、製品・サービス全般についての環境負荷低減への取り組みが必要です。また、「カーボンフットプリント制度」の推進など、製品のライフサイクル全般にわたる環境負荷把握のためのLCA(ライフサイクルアセスメント)手法に基づく「環境負荷の見える化」が強く求められる時代になりました。
 このコースは社内でLCAを推進する人材を育成することを目的に開設され、昨年度より新たに「LCA入門コース」「LCA実践コース」として生まれ変わりました。旧コースではこれまでに全国で延べ約1,700名の方が受講されています。そのうち、大阪地区では平成12年9月の開設以来、延べ約360名の方にご受講いただいており、大変ご好評をいただいているコースです。
 入門コースではテキストを用いたLCA手法の徹底的な解説と最新動向の紹介を行います。また、実践コースではすでにMiLCAをご購入済みの方を対象に、実際にソフトウェアを操作していただくことを通じてソフトウェアの操作方法に関する理解を深めてもらいます。
 今回は下記のとおりコースを開講いたしますので、万障お繰り合わせ多数のご参加をお待ちしております。


■本コースの特徴

(LCA入門コース)
 ・(社)産業環境管理協会とのプログラムライセンス契約に基づいて講座を開講。
 ・我が国有数のLCA専門家により編集され、コースを通じてブラシュアップ
 された、ISO14040規格シリーズに準拠したテキストを使用。


(LCA実践コース)
・実践セミナーでは実際に「MiLCA」を操作していただくことにより「MiLCA」の操作に慣れてもらいます。
・ LCA手法の徹底的な解説と1人1台のパソコンを利用した実務演習。
・独立行政法人産業技術総合研究所及び一般社団法人産業環境管理協会が共同開発した
 データベース「IDEA」を内蔵した新LCAソフト「MiLCA」を教材として使用。
・入門コース、実践コースの両方を受講した参加者には修了証を発行。




■講 師
                

これまでに多数のLCA導入支援を行ってきた、経験豊富なNPO法人資源リサイクルシステムセンター LCAセミナー事務局のスタッフが担当。



■コース概要・開催日時・定員・料金

◆LCA入門コース
LCAの概念、手法・手続きについてテキストを用いた講義形式で行います。
○日時:2016年3月17日(木)9:30〜16:30(予定)
○定員:合計20名
○受講料:34,560円(税込) ※資源リサイクルシステムセンター会員、産環協会員 27,000円(税込)
プログラムの詳細・受講申し込み書のダウンロードはこちら(pdf形式) >>
■開催場所
○麻綱ビル10階会議室

◆LCA実践コース
LCAソフト「MiLCA」を用いソフトウェアの操作演習を行います。
○日時:2016年3月18日(金)9:30〜16:30
○定員:合計16名
○受講料:一般:48,600円(税込)、※資源リサイクルシステムセンター会員、産環協会員 37,800円(税込)、MiLCA購入済みの方:25,920円(税込)

※「MiLCA」ソフトウェアの代金は,セミナー受講料には含まれません。
※MiLCAがインストールされたパソコンをお持ちください。。
MiLCAのインストールは当日までに済ませて問題なく起動することを確認しておいてください。
セミナー当日はMiLCAをインストールする時間はございません。
また、インストールのサポートもできませんので、ご了承ください。
※当日パソコンをお持ちになることができない方はこちらで有料でご用意いたします。
セミナー申込書にその旨 ご記入ください。
また、台数に限りがございますので、ご了承ください(1台 10,800円(税込))。

プログラムの詳細・受講申し込み書のダウンロードはこちら(pdf形式) >>
■開催場所
○麻綱ビル10階会議室


■お申込み・お問合せ先
〒550-0012 大阪市西区立売堀一丁目2-12 本町平成ビル4階402号室
特定非営利活動法人資源リサイクルシステムセンター 担当:阿藤
TEL/FAX:06−7661−3355/ 06−6556−6161 
E-mail:atou@npo-rsc.org(阿藤)        

※別紙受講申し込み書に必要事項をご記入の上、FAX(06−6942−0290)
 までお申し込みください。(先着順となります)
※入門セミナー参加者が3人以下、実践セミナー参加者が2名以下の場合は開催を中止させていただきます場合がございますのでご了承下さい。

プログラムの詳細・受講申し込み書をダウンロード(pdf形式) >>

▲このページのTOPへ



 

HomeTOPICS & NEWS事業案内入会案内セミナー・定例研究会
研修・コンサルティングアクセスお問い合わせ
Copyright (c) non profit organization Recycling System Center. All Right Reserved.